オールうまいものノート

映画の感想メイン。読書、生活、カルチャー。

2018年。ブログを書く意味とスタンスについての話

あけましておめでとうございます。

2018年最初の日は家族とゆっくりするつもりでいたのですが、母はKinki kidsのライブで大阪へ。妹は彼氏と初詣に行ったっきり帰ってこないので、愛犬とのんびり寝正月しておりました。

去年のクリスマスプレゼントで「Fire TV Stick」をもらったので、いつでもテレビでNetflix、Hulu、Primeビデオが見られるようになりました。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

Huluに昨晩の「笑ってはいけない」や「おもしろ荘」がすでにラインナップされてるのを見て感動しました。早速見始めたけど、「笑ってはいけない」千鳥の漫才のくだりが早速面白い。今年は「いろはに千鳥」のDVDを購入したいという目標も一つできました。「おもしろ荘」は宮下草薙がよかった。

 

ところで、映画の感想以外は極力書かないようにしていた当ブログですが、今年はもう少しゆる~く、更新のハードルを下げていきたいと思います。もっといろんなことを書きたいなと思っていた矢先、好きなブロガーさんの新年一発目のこの記事を読んで触発されました。

jigowatt.hatenablog.com

旧ブログの頃は、自分のブログをどこか「コンテンツ」として仕上げたいという思いがあり、「読んで面白いもの」「映画等の視聴記録として何処かの誰かに資料的価値があるもの」を目指していたところがあります。

まさにこれで。読みながら「これだ~」と思ってました。

そもそも最初は「映画ブログ」として完成度の高いものが作りたかったのです。それによって、記事更新のハードルも上がってしまいました。「テキトーな内容」での更新が許せなかった。許しちゃいけない気がしていた。「映画以外のくだらない内容」は読みたい人がいないだろうと勝手に思い込んだり。

う~ん。一個人が趣味としてやっているブログなのにね。

 

映画がダントツ好きで、大事にしている趣味なのですが、漫画も小説もアニメもお笑いもドラマもアイドルも音楽も文房具もコンビニの新商品お菓子も、私が生活で出会う楽しい刺激なのです。

そういうのを全部残していく場所にしたほうが、絶対自分が楽しい。

いろんなことを書いて、偶然このブログを読んだ人がなんとなく「この人ってこんな人なのか」ってわかってもらえたら嬉しい。

そのくらいの自分勝手なスタンスでやっていこうと思ってます。

 

中身のないようなテキトーな記事がお目に留まることも増えるかもしれません。読んでもらえると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

そんで、ブログタイトルも合わせて変えます。

具体的から抽象的なタイトルに。マイペースにいきます。