オールうまいものノート

映画の感想メイン。読書、生活、カルチャー。

映画

9月公開予定の映画で楽しみにしてるもの13選+8月鑑賞報告

こんにちは。たぬき(@tada11110)です。 9月は夏休みが終わったばかりで、年末休暇までまだしばらく時間があります。長期休暇に合わせた大作公開ラッシュはしばらくありません。 しかし、こういう空白期間こそが映画ファンにとっては勝負どころ。世間的な認…

「銀魂2 掟は破るためにこそある」感想/前作以上に「銀魂」だった

こんにちは。たぬき(@tada11110)です。 「銀魂2 掟は破るためにこそある」見ました? 私はついさっき見ました。帰ってきてすぐにブログを書いているということは、つまりそういうことです。めちゃめちゃ面白かったです。 あえてドオタクだった女子中学生時…

8月公開予定の映画で楽しみにしてるもの12選+7月鑑賞報告

こんにちは。Tanuki(@tada11110)です。 今年の夏はほんとにヤバいですね。毎日ちょっとずつ蒸し焼きになっていく感じがします。 7月も期待の新作盛りだくさんでしたが、8月はいよいよ夏休み本番。今月公開される見たい映画を数えるだけで、楽しみすぎて湯気…

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」感想/本当の敵はボビーではない

こんにちは。Tanuki(@tada11110)です。 7月6日に公開された「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」がとても良い映画だったので、ご紹介しますね。 ここ最近「Me too」運動をはじめとした女性差別撤廃のムーブメントが、インターネットを中心に高まっています。ま…

映画「インサイド」感想/この主人公は応援できない!自業自得ホラー

こんにちは。Tanuki(@tada11110)です。 「インサイド」という7月13日公開のホラー映画が面白かったのでご紹介します。以下、公式サイトの映画紹介文の引用です。 音なし。助けなし。あるのは絶望だけ。最悪の夜に最恐の女が襲いくるエクストリーム・シチュ…

「ポケットモンスターみんなの物語」感想/負け犬たちのポケモンパワー!

こんにちは。Tanuki(@tada11110)です。 7月13日に公開された今年の劇場版ポケットモンスターは、映画好きのみんなが好きそうな作品でしたよ。なかなか普段はポケモンの映画を見に行かない人にもおすすめしたいなと思いました。 だから、どんな映画だったの…

「ウィンチェスターハウス」感想/実在するトンデモ幽霊屋敷!

ホラー映画が好きなんです。 この前公開された「ウィンチェスターハウス/アメリカで最も呪われた屋敷」がめっちゃよかったので紹介します。一人でも多くのホラーファンの皆さんに見てほしい作品でしたよ! 監督は「デイブレイカー」「プリデスティネーショ…

7月公開予定の映画で楽しみにしてるもの7選+6月鑑賞報告

ごまかしごまかし、もうエアコンをつけてます、Tanukiです。 7月、そろそろ夏休み大作映画が盛り上がりはじめますね。ポケモン、細田守最新作、はたまたジュラシックワールド……。 どれを選んでもお子さんにとってはきっと大事な映画体験になると思います。 …

「万引き家族」感想(ネタバレあり)/是枝監督は犯罪者を擁護しているのか?

「万引き家族」もう見ましたか? この作品については、公開前からたくさんの人の間で議論が交わされてきました。 「万引き家族」の監督である是枝裕和さんはこれまで「海街Diary」「そして父になる」など数多くの名作を手がけてきた方です。 さらにこの度、…

「ファインディング・ドリー」感想/世界で一番頼りにならない「わたし」の肯定

「ファインディング・ドリー」見ましたか? 2016年夏に公開された「ファインディング・ニモ」の続編です。 6月22日に金曜ロードショーで地上波初放送されたようです。 公開当時、劇場で見た時も「ドリーは私だ」と思ったのですが、見直してみて改めて同じこ…

「空飛ぶタイヤ」感想(微ネタバレ)/その日は、すごく晴れてたんだ。

もう「空飛ぶタイヤ」見ましたか? 「空飛ぶタイヤ」は、主演・長瀬智也、原作・池井戸潤の映画です。 池井戸潤といえば他にも「半沢直樹」や「下町ロケット」「ルーズヴェルトゲーム」などの作品が有名ですね。 金融業界や町工場の「仕事」に注目してきた彼…

6月公開予定の映画で楽しみにしてるもの13選+5月鑑賞報告

6月見たいと思ってる映画を紹介していきます。最後には5月に鑑賞した映画の報告とその中で好きな映画ベスト3も載せてます。4月の公開ラッシュが落ち着いたと思ったら、本数に関しては6月の方がエグいな~漏らさず見れるかな~って嬉しい悲鳴を上げています。

インフィニティウォー予習&復習!アベンジャーズキャラ紹介その1【独断と偏見による】

「インフィニティ・ウォー」ではじめてマーベルシネマティックユニバースに触れた人のためのアベンジャーズキャラクター紹介その1。紹介するのは2008年「アイアンマン」から2012年「アベンジャーズ」までの登場キャラクターです。

映画「OVER DRIVE」感想/ラリーってこんな競技なんだ!走る弟と直す兄。

一足お先に6月1日公開の「OVER DRIVE」を見てきました。 「OVER DRIVE」、面白かったですよ。 「今年のワースト候補」とか「地雷」とか言われてるのを見ると、しょんぼりしてしまいます。 同日公開の「デッドプール2」は絶対見るし、時間があったら見ようかな……

5月公開予定の映画で楽しみにしてるもの11選+a

5月になりました。いかがお過ごしでしょうか。 4月公開映画、ヤバかったですね。映画ファンの皆様は、心の休まるヒマもなかったのではないでしょうか。私も例に漏れず、毎週末スクリーンの前で期待に目をキラキラさせておりました。4月鑑賞作品とベスト5は記…

映画「レディ・プレイヤー1」感想/創造主・ハリデーとは誰なのか?

ネタバレするので、鑑賞前の人は鑑賞後にぜひ読んでください。 「レディ・プレイヤー1」見た、見ましたよ。 皆がめちゃくちゃ楽しそう。ブログやニュースサイトには次々に「イースターエッグ」の隠し場所について書かれた記事がアップされるし、SNSでは「自…

映画「ダンガル」感想/負けず嫌いな父から負けず嫌いな娘へつながる。

「ダンガル きっと、つよくなる」を見た感想です。がっつり結末までネタばれしてるのでご注意。 これほど人におすすめしたい映画にはなかなか出会えないよ! 主演がみんな大好きアーミル・カーンなんだぜ アーミル・カーンといえばあのビル・ゲイツが「ぜひ…

ストリックランドにかけられた「呪い」『シェイプ・オブ・ウォーター』感想

「シェイプ・オブ・ウォーター」を見て、みんながいろいろ言っている。 私も言いたい。言ってもいいかな? じゃあ、言うね。 ちらほら映画のラストに触れてるからきをつけてね。 作品は水の中のように、深いグリーンに彩られていた。ギレルモ・デルトロ監督…

アニメ映画「聖☆おにいさん」を見たので、原作含む作品の魅力を語るよ!

2013年に公開されたアニメ映画「聖☆おにいさん」を見ました。 ①きれいで原作に忠実な作画 ②主演2人の声演技(イエス:森山未来さん、ブッダ:星野源さん) ③大胆に要素を削ったわかりやすい構成 という3点がとても素晴らしかったです。 1本の映画として原作…

「スター・ウォーズどこから見るの問題」に超真剣に向き合ってみた。

「スター・ウォーズって、どこから見ればいいの?」 私は決して筋金入りのスターウォーザーというわけではないけれど、この質問をされるとアドレナリンがどぱどぱ出てくる。何せ、普段から答えを用意しているんですもん。 でも、「まずやっぱり4から……」なん…

【Netflixオススメ映画】どうしてもピエロの衣装が脱げない!「クラウン」感想

Netflixで「クラウン」を見ました。 監督は「スパイダーマン ホームカミング」のジョン・ワッツ。不運なことにいわくつきの衣装をうっかり着てしまい、ピエロのモンスターに変身していくお父さんの物語です。 グロいのやピエロが苦手な人はやめた方がいいか…

11月見たい映画まとめ

今月はもう見られなそうなので、来月見たい映画をまとめておきます。 10月公開作も見れてないのがいくつかあって、 ・ブレードランナー2049 ・ゲット・アウト ・ポンチョに朝焼けの風はらませて ・先生!好きになってもいいですか あたりは11月に見に行こう…

心に傷を負った人たちの"卓球ワンスアゲイン"「ミックス。」感想

映画館で「ミックス。」を見ました。 この映画の主人公は、愛されたい人に愛してもらえなかった、不器用な二人です。 子供の頃から憧れた白馬の王子様にあっさり浮気された冨田多満子と、 浮気と勘違いして妻の上司を殴ってしまった元プロボクサー萩原久が、…

シャーリーズ・セロンがとにかくカッコいい。「アトミック・ブロンド」感想

映画館で「アトミック・ブロンド」を見ました。 1989年、舞台となるベルリンは東西冷戦の真っ只中。主人公ロレーン・ブロートンはイギリス秘密情報部MI6に所属するスパイです。 彼女が請け負ったミッションは、ベルリンで奪われた重要なリストを奪い返すとい…

金、ジャマだなあー!「バリー・シール アメリカをはめた男」感想

映画館で「バリー・シール アメリカをはめた男」を見ました。 トム・クルーズといえば今年の主演作「ザ・マミー」を三回鑑賞して、三回とも寝落ちするという醜態をさらしたのは私です。 毎回同じタイミングでふっと目を覚ますので、「セテパァイ……」っていう…

あなたには幸せになって欲しかった。「ナラタージュ」感想

映画館で「ナラタージュ」を見ました。 (物語のネタバレしてます。) この映画の原作は島本理生の「ナラタージュ」という小説で、監督は「世界の中心で愛を叫ぶ」の行定薫です。 繊細で湿っぽい雰囲気の良い映画なのですが、賛否が分かれそうだなあと思いまし…

ワンちゃんこそ正義!「ミラクル・ニール!」感想

映画「ミラクル・ニール!」をNetflixで見たんですよ。 主演のサイモン・ペグは、「スタートレック」や「ミッションインポッシブル」などの大作シリーズに出演しているので、見たことある人も多いはず。 また、「ホットファズ」「ショーンオブザデッド」とい…

映画をお得に楽しく見たいなら。TOHOシネマズ「シネマイレージカード」まとめ

TOHOシネマズのシネマイレージカード、持ってますか? 私は持ってます。少し前までは「パディントン」の限定デザインでしたが、この前500円払って「怪盗グルーのミニオン大脱走」デザインに変えてもらいました。 生活圏内にTOHOシネマズがある映画好きは持っ…

暴走ノンストップ主人公を許せる人向け「トリガール!」感想

「トリガール!」を見ました。 ライトな映画好き向け(っていうと角が立つかもですが)のポップで勢いのある映画でした。 ただ、寛容さに自信のない人は見ない方がいいかも……笑 特に、電車やバスの中で騒ぎ立てる大学生集団に青筋立てるタイプの人にはオススメ…

他人だけど、家族。家族だけど、他人。「幼な子われらに生まれ」感想

「幼な子われらに生まれ」を見ました。 かなり小道具や衣装による演出の効いた映画でした。 浅野忠信演じる主人公・田中は、妻の連れ子である小学校6年生の薫と、まだ小さな恵理子を育てています。 田中は優しくて良いパパに見えますが、思春期に差し掛かろ…