たぬきの映画日記

映画メイン。あとは日常つらつら

「ポケットモンスター ブラック」パーティー紹介とプレイ感想

ポケットモンスター ブラック」をクリアしました。
f:id:kasumigaseki0822:20170621221353j:image

厳密に言うと、チャンピオンリーグを制覇し、エンディングを見ることができました。

殿堂入り時のパーティーと、プレイした感想を書き残しておこうと思います。

 

殿堂入り時の手持ちポケモン

スタメン入りの基準としては、タイプバランスはもちろん考慮しておりますが、それより何より見た目のかわいさを重視してます。

あとは出会いとフィーリング。

 

1匹目
f:id:kasumigaseki0822:20170621221900j:image

ヨーテリーハーデリアムーランド(ノーマル)

技→とっしん、なみのり、かみつく、とっておき

かなり序盤の旅に出たばかりの頃からお世話になりました。

ノーマルタイプ一致の攻撃力が素晴らしく、「とっしん」で身を削りながらも無理目な敵を何度撃破してくれたか。

昔飼っていた愛犬に似ていることもあり、どうしても手放せませんでした。

途中で「なみのり」覚えることに気づいて秘伝要員も兼ねてもらった(笑)

 

2匹目
f:id:kasumigaseki0822:20170621222201j:image

モンメンエルフーン(くさ、ひこう)

技→エナジーボールギガドレイン、やどりぎのたね、ぼうふう

モンメンはホワイト版には出てこないポケモンみたいですね。

ホワイトでは代わりにチュリネが出てきます。

前半は「やどりぎのたね」と「どくどく」でちょこちょこ強敵のHPを削り、

後半では素早く先制で「エナジーボール」「ギガドレイン」を決め、火力の強さも発揮してくれました。

「ぼうふう」も優秀です。

後ろから見るとただの綿毛。

 

ドリュウズ
f:id:kasumigaseki0822:20170621222629j:image

モグリュードリュウズ(じめん、はがね)

技→じしん、ドリルライナー、いわなだれ、きりさく

モグリューがかわいすぎて死ぬほど使ってたら、進化しちゃってがっかり……かと思いきやドリュウズもめちゃかわいいし固いしわざもいいし使いやすかった。

うちのパーティーのエースであり、お気に入りのポケモンです。

「じしん」はもちろんのこと、「いわなだれ」がかなり使い勝手よかった。

弱点のほのおタイプにも負けない強い子でした。

物理が全く効かないのもでかい。

 

4匹目
f:id:kasumigaseki0822:20170621222940j:image

 ユニランダブランランクルス(エスパー)

技→サイコキネシス、サイコウェーブ、ピヨピヨパンチ、シャドーボール

ブラックが発売された当初から、ずーっと仲間にしたいと思い続けてたポケモン

同時期にホワイトの方をプレイしていた相方からユニランを譲り受けて、念願かないました。

かわいい!!たまらん!!

鳴き声もいいです。

正直チャンピオンリーグ制覇までの間にそこまで活躍した印象はありませんが、見た目で私を癒し続けてくれました。

もうちょい特殊なわざ覚えてくれたら違ったんだけども。

 

5匹目
f:id:kasumigaseki0822:20170621223831j:image

コジョフーコジョンド(かくとう)

技→とびげり、とびはねる、はっけい、ドレインパンチ

格闘タイプ1匹いるとこんなに気持ちが楽なのね!

プラズマ団はあくタイプ多めなので、終盤かなり活躍してくれました。

とびげりを全然外さないコジョンドだった。

 

6匹目
f:id:kasumigaseki0822:20170621224109j:image

レシラム(ドラゴン、ほのお)

技は忘れた

まあ、これはストーリーの都合上みんなレシラムをパーティーに加える必要があるから、同じでしょうね。

第一印象ではゼクロムの方がかっこいい気がしていましたが、登場シーンを見て考え直した。かっこいいわ。

ちなみにレシラムを入れる前は、「そらをとぶ」要員でワシボンを入れとりました。

ワシボンもホワイトオンリーのポケモン。ご協力感謝。

 

こんな感じで、結構バランスのとれた編成が組めたんじゃないかなと思います。

ちなみに最初の3匹からはミジュマルを選んでダイケンキにしましたが、使うのをやめてしまいました(笑)

 

 

プレイした感想

何よりストーリーが面白かったです。

ただポケモンを奪おうとしたり世界を征服しようとする今までの敵組織と比べて、プラズマ団ひいてはNというキャラの動機が悪とも言い切れないところがよかった。

プラズマ団の中にも自分たちの行いに疑問を感じているものがいたりしましたね。

正義と悪の戦いであると単純化せずに、正義と正義のぶつかり合いを描く。これって21世紀に入ってから今までの、物語におけるトレンドと言ってもいいと思うけど、 ポケモンでそれをやってくれたのが嬉しいです。

いつまでも正義のヒーローが悪者をねじ伏せて一件落着とやっていては、相互理解は進まない。

チャンピオンのアデクさんもそう言ってましたもんね。

その「違った正義」「別の正義」を持ったキャラとして、Nはすごく魅力的だったと思います。

クライマックス直前のプラズマ団のお城とか、Nの今までの人生をチラ見せされてゾワゾワきました。

これまでのポケモンでこんなに掘り下げられた敵役がいたでしょうか。

 

あとはジムリーダーの面々がジムを飛び出して活動的に主人公をサポートしてくれるというのもよかった。

前々からジムリーダーのキャラ設定やデザインは、一発屋で終わらせてしまうのはもったいないと思っていたのです。

ライバルが二人いてそれぞれ悩みを抱えていたところとかもね、ドラマチックだし。

とにかくいろんなキャラクターやそのキャラクターたちの行動が主人公の動く理由になり、ストーリーが進んでいく。

誰もおいてけぼりにしない。それが素晴らしかったです。

ブラックの前にパールもプレイしているんですが、正直全然ブラックの方が面白いと感じました。

ブラックホワイトはブラック2ホワイト2と比べて駄作だなんて言われているみたいですが、これで駄作と言うからには、2の方はどんだけ傑作なのかと今から楽しみにしている次第です。

 

レベルがすごく上げやすかったな。

がくしゅうそうちは二個もらえるし、しあわせタマゴというチートアイテムもある。

交換したランクルスにしあわせタマゴ持たせたら面白いほど経験値たまったからな。

ゲームプレイレベルの低い私にはちょうどいいイージー設定でした。

あとは、ダイヤモンドパールに比べてかわいいポケモンが多かった気もする。

結構泣く泣く削ったからな。

 

では、エンディング後もポケモン図鑑を完成させたりあれやこれややることが山積みなので、引き続きプレイしてきます。

それが落ち着いたらブラック2をやるか、XYの方を先にやってしまうから悩むなあ……。