読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を食べるたぬきのブログ

映画メイン。あとは日常つらつら

クレしん映画を見る①「アクション仮面VSハイグレ魔王」

クレヨンしんちゃん」の映画シリーズ全制覇を目指す。

1作目「アクション仮面VSハイグレ魔王」(1993)を見た。

f:id:kasumigaseki0822:20170416161303j:plain

初期作品であり、評価を耳にすることも少ない。

それゆえあまり期待しないで見たが、面白かった。

近年のクレしん映画に観客が期待している「感動」とか「家族の絆」を描く気が全くないところが、あっさりしていて好きだ。

「野原一家ファイヤー!」も「春日部防衛隊ファイヤー!」も、それに準ずるようなシーンもない。

時にみさえやひろしがしんのすけに辛らつすぎるような気がする。

しかし、実際に五歳児を目の前にした両親なんてこんなもんだよな。

キャラクター化した「野原しんのすけ」ではなく「ちょっとヘンなただの五歳児」であるしんちゃんが動き回るのが、今見ると逆に新鮮だった。

 

設定やストーリーは「もうひとつの地球」とか「次元移動」とか「宇宙人の侵略」などがメインで、結構SFエッセンス満載。

ハイレグ姿でコマネチをしながら「ハイグレ!」と叫ぶハイグレ成人にされてしまうのはなんとも恐ろしい。

1作目からすでにオカマキャラクターも登場。

男と見ればすぐに「いい男ね」と誘惑しにかかる、ステレオタイプ丸出しのオカマ描写でないところも好感が持てた。

 

好き度

★★☆☆☆

面白かったし悪いところはないけど、とりたてて好きなところもないため。

アクション仮面カードを集めたがる子供たちの描写とか、前半のほうが楽しめたかも。