たぬきの映画日記

映画メイン。あとは日常つらつら

2017年1月気になる映画

いろんな映画ブログさんを真似してやってみるも、いつも一回で終わってしまうこの企画。今回は続くのでしょうか。自分の備忘録のためにも。

  

1月6日

「ダーティ・グランパ」

f:id:kasumigaseki0822:20170104185322j:plain

ハイスクール・ミュージカル」のザックエフロンが、ロバートデニーロ演じるとんでもおじいちゃんに振り回されるコメディ。「最低のふたり」ってコピーもいいね。

 

1月21日

「沈黙 サイレンス」

f:id:kasumigaseki0822:20170104185606j:plain

いやこれはもうマジで有給とってでも映画館で見る。一番好きな本と言ってもさしつかえないくらい原作が好きだし、スコセッシ監督作でキャストに連なった名前を見てしまったらもう絶対に見逃せない。許してつかあさい、パードレ、って大きいスクリーンで「聞ける」んだ!這ってでも映画館に行く。

 

1月17日

「ザ・コンサルタント

f:id:kasumigaseki0822:20170104185940j:plain

予告編を見る限りではあんまり期待してないけど、ベンアフだし、見とこうかな~って感じ。設定は結構面白そう。

 

1月21日

「ショコラ 君がいて、僕がいた」

f:id:kasumigaseki0822:20170104190230j:plain

実話、芸人コンビが主人公、「最強のふたり」のオマールシーさん主演。となれば、私はホイホイされざるを得ないかなと。ポスターもいいなあ。男同士の絆に期待。

 

1月21日

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」

f:id:kasumigaseki0822:20170104190444j:plain

イーサンホーク、こういうのも出るんだ。(と思ったら「6歳のぼくが大人になるまで」とかも出てるのね)おしゃれなフライヤー。おしゃれな予告編。男女のどろどろっぽいストーリーと、ちょこっとだけ前向きなナレーション。いいよいいよー。仕事帰りに見たい。

 

1月27日

「ドクター・ストレンジ」

f:id:kasumigaseki0822:20170104190640j:plain

見ないわけがない。

今年はマーベル作品まだまだ控えてるしな~。

 

1月27日

「マグニフィセント・セブン」

f:id:kasumigaseki0822:20170104190807j:plain

見ないわけがな(略

去年「七人の侍」は見たので、「荒野の七人」を予習しておきたいところ。

 

1月27日

「スノーデン」

f:id:kasumigaseki0822:20170104190955j:plain

JFLの圧倒的ビジュアルの勝利。役に寄せてくるタイプなので、演技もすごいだろうな。去年の「ザ・ウォーク」に個人的に乗り切れなかったので、そのイメージを覆して欲しい。

 

1月28日

「恋妻家宮本」

f:id:kasumigaseki0822:20170104191145j:plain

重松清さんの原作「ファミレス」をずっと読みたい本候補に入れていたので、これを機に呼んでみよっかな。「海よりもまだ深く」に続くだめ男演技阿部寛さん。「ダメ中年」がすっかり板に付いた。いや、「結婚できない男」の頃からずっとか?笑

2016年の邦画はすごかった。2017年も「らしさ」を大事にした良作がたくさん出てくるのを期待!

 

1月28日

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」

f:id:kasumigaseki0822:20170104191541p:plain

ダセー!これこそ日本のTVドラマ臭。

ただ、信仰上の理由で絶対見るし、面白い作品であると楽しみにしてもいます。個人的には横山裕さんは標準語での俳優業がほんとうにダメなんじゃないかと思っていたので、しっかり関西弁で映画の主演を与えてくれた今回のキャスティングにファン目線で感謝、感謝。

ダメっぽい無気力な若者っていう役柄も合ってる~。こちらもネイティブ関西弁、佐々木蔵之介さんとの掛け合いも早く見たい。

 

こんな感じかな。

1月後半忙しいぞ~。逆に前半はあんまりないけど、気抜いてると見逃しそう。

今年も楽しみな映画がたくさん。できるだけ劇場鑑賞して、できれば感想も書いていきたいな。